坐骨神経痛

山口県宇部市で椎間板ヘルニア・坐骨神経痛でお悩みの方へ

 

あなたの痛みはどこにありますか?

☑ 腰痛がつらい

☑ お尻や太ももの後ろが痛い、しびれる

☑ すねの外側のしびれや痛みがつらい


☑ 椎間板ヘルニアと言われてショックを受けている


☑ 坐骨神経痛と言われたが原因もよくわからない


☑ 牽引治療を受けているがなかなか改善しない


☑ 坐骨神経痛で鎮痛剤を飲み続けているが治らない


☑ 安静にするよう指示されたが回復する気がしない


☑ 腰痛は老化のせいとあきらめている


☑ 何年も慢性的に腰痛を抱えている

 

一つでも当てはまる方は、整体宙〜そら〜にご相談ください。

当院には、医療機関で椎間板ヘルニアなどの診断を受け、鎮痛剤(リリカなど)を服薬しているけど、回復しづらかった患者さんが多数来院します。そして多くの方が痛みやしびれから解放されています。

 

その理由は、

当院では、ヘルニアや坐骨神経痛に対して、西洋医学や東洋医学の経絡とは、また異なる考え方に基づいて、独自の整体でアプローチしています。根本的な解決を目指していますので、クライアントさんの身体の状態によっては、回復までに相当の期間を要する場合もございます。2~3回の施術で効果を期待される方は、ご遠慮願います。

 

「いきなり整体だけの施術に絞るのは不安」という人は、病院での治療はやめる必要はございません。整体と併用することで、薬の効果が出やすくなったり、少しずつ薬の量を減らしていくことができます。

いづれ、あなた自身が「病院での治療は必要ないな」と感じる時が来ます。それまで、回復のためのお手伝いをさせていただきます。

完全予約制です。初めての方は「ホームページを見た」と、電話またはメールでお問い合わせください。

【お問い合わせ】

※施術中は電話に出られません。時間をおいてお電話いただくか、こちらから掛けなおします。ご了承ください。

 


※ご予約や現在の症状についての相談など、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

 

※初めてご予約いただく方は、まずこちらのページをご覧ください。

 

 

「椎間板ヘルニアだから腰痛・坐骨神経痛になる」という考えは正しい?

一般的には「椎間板ヘルニアのせいで腰痛がする」「ヘルニアのせいで脚がしびれる」と信じられています。

みなさんもそう思っているでしょうし、お医者さんからもそのように説明を受けたかもしれません。椎間板が飛び出ていたり、骨のすき間が狭まっていたりするのをMRIやレントゲンの写真を見せられて説明を受ければ誰でも不安になってしまいます。

ところがMRI検査の普及にともない、世界各国で研究が進められ、椎間板ヘルニアや、椎間板の膨隆、椎間板変性などの異常が健常者にもごく一般的に見られるということがわかってきました。

健康な人の腰にもヘルニアが一般的に見られるということは、「ヘルニアが腰痛の原因である」という従来の考えは、必ずしも当てはまらないことが明らかになってきました。

 

 

椎間板ヘルニアの手術

最近は、手術を勧められるケースは少なくなりましたが、それは、椎間板ヘルニアの手術を受けても、なかなか痛みやしびれが取れない人が多いからです。そうは言っても、なんとか手術しないで改善したいということで、当院に来院する人もいらっしゃいます。

 

ある海外の研究では、複数のヘルニアの患者さんを「手術を受けたグループ」と「手術をしない保存療法のグループ」に分け、両者の改善率を追跡調査したところ、2〜10年で患者さんの回復満足度に差がないことも明らかになってきました。

手術を選んでも保存療法を選んでも、長期的にはほとんどの腰痛、下肢痛が改善しているのです。

さらにヘルニアは、白血球の一種「マクロファージ」が食べて、多くの場合消えてしまうことも判明しています。

ただし、すぐに手術が必要なケースもあり、マヒがひどくなってきている場合、転びやすくなった場合、排尿障害がある場合は整形外科受診をお勧めします。

 

 

脳と腰痛・坐骨神経痛の意外な関係

現在、様々な論文でストレスが高まると「腰痛・坐骨神経痛」が増えることが指摘されていましたが、その理由は解明されていませんでした。

そこで、福島県立医科大学が、原因不明の腰痛患者さんの脳血流量を調べたところ、なんと7割の腰痛患者さんが、健康な人に比べて血流量、つまり脳の働きが低下していたのです。

アメリカのノースウエスタン大学がさらに詳しく調べると、活動が特に低下しているのは「側坐核(そくざかく)」という部分であることが分かってきました。

「側坐核」は、痛み信号が脳に届くと、鎮痛物質を働かせる命令を出すと考えられています。これによって、脳は大きな痛みを自動的に抑えていたのです。

ところが、慢性的なストレスを受けると、側坐核の働きが低下します。すると、鎮痛物質を働かせる命令が出ないので痛みが抑えられず、激痛を感じてしまうのです。

 

当院でも、女性の方ですが、離婚直後あるいは離婚の話を進めているという人が、坐骨神経痛でお越しになられたことがあります。

特に女性にとっては、お子様のことや経済的なこと、様々な不安が坐骨神経痛を引き起こしていると考えられます。

そういうことが原因で、「坐骨神経痛が起こるんだ」と氣付くだけでも、回復のスピードが違います。色んなヒントや氣づきを提供させていただきます。

 

 

整体宙〜そら〜の施術方針

当院には、腰痛や坐骨神経痛で来院される方がたくさんいらっしゃいます。しかし、当院の施術方針に共感できる方とそうでない方では回復のスピードが全然違います。

当院では、車の故障を直すようにみなさんの体を治すわけではありません。

私たちにできることは、みなさんの自然治癒力を高めるお手伝いをさせていただくことです。

他人に依存して治してもらうのではなく、生活習慣も含めてご自分で改善していく努力が大切です。とても大切な項目なので、ご来院を検討している方はよくお読みになってくださいね。

痛みの役割

痛みには意味があります。痛みは体からのメッセージです。

多くの病院などでは痛みを悪いものとして考え、痛みを消す治療が行なわれます。しかし、当院では全ての痛みが悪いとは考えていません。

痛みは大切なことを知らせてくれるサインです。痛みが回復途中の反応である場合も多くあります。

痛みを消すことは重要ですが、痛みを作り出す根本原因を探り出し、どうしたら自然に回復していくのか一緒に考えお手伝いさせていただきます。

身体を治すのは患者さんです

「私たちは治しません!治すのは患者さんご自身です」

人が治癒するということは、その人の内側で様々な変化が起こって治癒します。血流とかホルモンのバランスとか免疫システムとか、ありとあらゆる化学的な反応がいろいろ起こった結果、治っていくわけです。

そこに他人が直接関与することはできません。しかし、そのきっかけづくりはできると考えています。

患者さんの施術者への依存心が強いと回復が遅れることも医学的に明らかです。患者さん自身が積極的に回復のための意識を持ち、行動することが大切です。

痛みと感情

身体が感じている本来の「痛み」に加えて、不安や怒りや恐怖、ストレスなどのネガティブ(マイナス)な感情は痛みを感じやすくします。

改善の決め手は、腰が痛い → 活動低下 → 家族・医師の不理解 → ネガティブな感情 → もっと痛いといった「痛みの悪循環」を絶つことだと考えています。

整体によって肉体的な痛みの原因を改善させると同時に、心の持ち方なども説明します。すると、痛みは軽減してきますので、今までできなかったご自身の趣味などにも積極的に取り組んでもらいます。

このように行動することで、脳から鎮痛物質も分泌されるようになり、痛みは必ず改善していきますので安心してください。

 

 

施術の流れ

 

1 あいさつ

何事もあいさつは大事です。あいさつから始まります。

 

2 問診票の記入

現在の症状やその他に困っていることなど、気になる症状はすべて記入してください。

 

3 カウンセリング

はじめに、お悩みの症状についてお話を伺います。

どこが痛い?いつ頃から?きっかけは?どうすると痛い?その他に、過去の病気やケガなど詳しく伺います。

 

4 検査

次に、カウンセリングで伺った内容を確認します。

痛みの出る姿勢や動作の確認、背骨や骨盤の捻れ、肩の高さなどを座位、立位で確認します。そして、現在の状態について説明します。

 

5 施術

検査結果に基づいて、施術をしていきます。

当院の施術は、本当にやさしく、何をしているのか分からないくらいの微細な圧で、骨や皮膚を修正したい方向や行きたい方向へ施術していきます。慣れてくると、ほとんどの方がウトウトして眠たくなります。

 

6 施術の確認とアドバイス

当院は、一通り調整して「はい、終わりです」というような施術はいたしません。体のバランスを確認しながら、丁寧に進めていきます。

また、考えられる原因の説明と、ご自宅での過ごし方やストレッチなどのアドバイスをさせていただきます。

 

7 お会計・次回のご予約

最後に、お会計と次回の予約をして終了です。

適切な通院をご提案します。決して強要はしませんので、あなたのご都合に合わせて、無理のないように通院していただきます。

【初回限定の特典】

◆初回カウンセリング料 + 施術料

通常8,000円 ⇒ 6,000円(高校生以下5,000円

初回は、カウンセリング、説明、検査、施術、ストレッチ指導など、しかり時間を取って分かりやすく説明いたします。

◆初回施術後、次回の予約をされた方

通常8,000円 ⇒ 5,000円(高校生以下4,000円

 

 

整体の特徴

当院の整体の特徴をご紹介します。

痛くない整体です

「整体=痛い・怖そう」というイメージがまだまだあります。当院も整体という名称を使っていますが、一般的な整体のイメージとはかなり異なると思います。

基本的に痛いことはしません。痛いことは不快ですし、痛い施術は身体を緊張させます。

患者さんの痛みの感覚を確かめながら、無理な施術や不快なことは一切しませんのでご安心ください。

気持ちの良い整体です

体が気持ち良いとか心地良いという感覚を感じているときは、その刺激は身体にとって適切な刺激であるというサインです。

本来、人間の体は気持ちが良いように動かしたり刺激したりすることで、改善いくように創られています。

全体と部分の両方を観察します

痛いところと関連する部位(痛みの原因部位)の筋肉を緩めると、痛みは消失あるいは軽減します。

ただし、関連部位は一つだけではありませんし、硬い筋肉を緩めるにも順番があります。やみくもに全身を揉みほぐせば良いわけではありません。

全身のバランスを整えたうえで、必要な場合には患部にも適切な刺激を与えます。「木を見て森を見ず」ではなく、森も林も、そして木も丁寧にに見ます。

必要最小限の刺激で施術を行ないます

全身を揉みほぐすだけの整体や、何分いくらといった整体では、身体にとって不要な刺激が多すぎます。リラクゼーション目的ならばそれでも良いのですが、身体が改善するためには刺激はなるべく少ない方が良いのです。

身体に負担を与えずに自然に無理なく改善のお手伝いをさせていただきます。

身体の変化を体感できる整体です

当院の施術は、何分いくらと決まった手順で行なう整体ではありません。患者さんのその時の状態に応じて、適切な施術を行ないます。

一通り施術をして「お疲れ様でした〜。」と終わるのではなく、何度も細かく身体の変化を確かめながら施術を進めていきます。これは技術に自信がないと出来ません。

別に技術を自慢しているわけではありません。患部あるいは関連部位を施術し、その変化を丁寧に確認していきます。確実に身体が変化していることが体感できる整体です。

当院からも、お願いがございます

できるだけ患者さん自身が、積極的に回復のための意識をもち、行動するようにしてください。

私たちは患者さんの自然治癒力を信頼しています。そして、私たちの仕事はそのお手伝いをさせていただくことです。

 

 

宇部の整体宙〜そら〜 患者さんの感想

整体を受けられた患者さんから、「楽になった!」「痛みがとれた!」などの感想をたくさんいただきます。患者さんからいただいた感想の一部をご紹介します。

「椎間板ヘルニア」 30代 女性


「椎間板ヘルニア」 50代 女性


「椎間板ヘルニア」 20代 男性

ここまでお読みいただいて、施術を受けてみたいと思われた方はお気軽にお電話をくださいね。

 

 

営業のご案内  宇部の整体院 宙〜そら〜

【営業時間】
■平日(月・火・木・金)
9:30〜12:30 14:30〜18:30(最終受付18時30分まで)

■土曜・祝日
9:30〜12:30 14:30〜17:30(最終受付17時30分まで)

【定休日】
水曜・日曜

【持ち物】
■清潔な靴下・タオルを持参ください

■動きやすい服装でお越しください(ジャージ、スウェットなど)

完全予約制です。初めての方は「ホームページを見た」と、電話またはメールでお問い合わせください。

【お問い合わせ】

※施術中は電話に出られません。時間をおいてお電話いただくか、こちらから掛けなおします。ご了承ください。

 


※ご予約や現在の症状についての相談など、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

 

※初めてご予約いただく方は、まずこちらのページをご覧ください。

 

 

宇部の整体宙〜そら〜 地図

【住所】宇部市開4丁目1−43−3

●開住宅入口バス停を目印にお越しください
●駐車場3台完備
※ナビでお越しの際は、住所を入力してください


大きな地図で見る